利根の川音に若アユ薫る 渋川・落合簗が営業開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市北橘町のアユ料理店「落合簗(やな)」が24日、今シーズンの営業を開始した。心待ちにしていた常連客たちが訪れ、利根川のせせらぎを聞きながら新鮮なアユに舌鼓を打った。9月26日まで。

 1番人気は塩焼き。黒岩基次社長(73)の長男、泰さん(47)がアユの四面を丁寧に炭火であぶり=写真、頭から骨まで丸ごと味わえる。こりこりした歯応えを楽しめる刺し身など、多様なアユ料理がそろう。
(赤尾颯太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事