“女王”が出迎え 日光白根山でコマクサ見頃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高山植物の女王と呼ばれるコマクサが、丸沼高原(群馬県片品村)にある日光白根山ロープウエー山頂駅の「ロックガーデン」で観光客を出迎えている=写真

 標高約2千メートルにある「ロックガーデン」は初夏から秋にかけて、コマクサのほか、シラネアオイやエゾリンドウといった多彩な高山植物を見ることができる。ロープウエーを管理する日本製紙総合開発によると、コマクサは8月に入っても楽しめるという。
(宮崎浩治)

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事