アジサイ「八福神」彩る 八塩あじさいの里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県藤岡市浄法寺の「八塩あじさいの里」のアジサイ約5000株が見頃を迎え、青や薄紫、白の花が来場者を迎えている=写真。市鬼石総合支所によると、今年は例年より花は少なめだが、7月上旬まで楽しめるという。

 旅館「八塩館」近くの臨時駐車場から散策路が設けられ、七福神に鬼石地区にちなんだ福鬼神を加えた「八福神」を祭った鳥居などが点在している。毘沙門天の周辺は特に彩りが豊かという。
(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事