苗よ大きくなれ 中央小児童田植え見学 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 農業や食文化に関する学習の一環で、玉村中央小(筑井みつ子校長)の5年生68人が29日、玉村町の同校近くの田んぼで田植えを見学した=写真

 手作業による田植え体験を予定していたが、あいにくの雨で田植え機による作業の見学となった。農事組合法人福島下新田(星野慎悟代表)と福島地区農地・水・環境保全会(福島和芳会長)が協力。子どもたちは機械で次々と苗が植えられる様子を興味深そうに見守った。(天笠美由紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事