アニメ「ぐんまちゃん」 10月3日から放送開始 関東や関西8局で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐんまちゃん(中央)と新キャラクター「あおま」(右)、「みーみ」

 群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」のアニメ化事業で、県は1日、30分番組のテレビアニメ「ぐんまちゃん」を10月3日から順次、群馬テレビなど関東、関西の8放送局で放送開始すると発表した。8局で国内世帯の48%をカバーできるといい、作品を通じて群馬県の知名度を高め、経済効果などにつなげる。

 10~12月に1話約7分を3話ずつ計13回放送する予定。声の出演は、ぐんまちゃん役が高橋花林さん、新キャラクター「あおま」役が内田彩さん(太田市出身)、「みーみ」役が小倉唯さん(みどり市出身)。

 山本一太知事は1日の会見で「子どもも大人も一緒に楽しめるエンターテイメント作品」と視聴を呼び掛けた。

 1回目に放送する3話の試写会を8月8日、前橋市の群馬会館で開く。午前と午後の2回あり、定員は各回150人。応募多数の場合は抽選。希望者は今月5~14日に「ぐんま電子申請受付システム」で申し込む。問い合わせは県メディアプロモーション課(027-226-2315)へ。(西山健太郎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事