ツバメのひなすくすく育て 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ツバメが子育てをする時季を迎えた。前橋市柏倉町の大崎つりぼり(大崎浩樹社長)では、ひなが口を大きく開け、親鳥が運んでくる餌をねだっている=写真

 施設内の通路の天井付近(高さ2.6メートル)に巣がある。ひなは6月中旬に生まれたとみられ、3羽が確認されている。(綱島徹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事