新マンホールぶた披露 市制100周年を記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンホールぶたとの撮影に応じる荒木市長(左)と北川議長

 群馬県桐生市は1日、同市の美喜仁桐生文化会館で市制施行100周年を記念して製作した新デザインのマンホールぶたをお披露目した。

 ふたは桐生に絹織物の技術を伝えたとされる白瀧姫やのこぎり屋根工場が描かれたデザイン。新デザインは昨年公募し、寄せられた74点から審査や投票を経て決定した。(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事