アルプホルンで登山客を出迎え 谷川岳山開き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 夏山登山シーズンを迎え、谷川岳の山開きが4日、谷川岳インフォメーションセンター(群馬県みなかみ町湯檜曽)で行われ、小雨の降る中、関係者らが神事で登山客の安全を祈願した。谷川岳ロープウェイ駅では、アルプホルンの演奏が披露され、山に響く音色が登山客らを出迎えた=写真

 山開きを主催し、山頂付近の富士浅間神社奥の院へ参拝した、みなかみ山岳ガイド協会の中島正二代表(73)は「こんな霧雨の日も山は楽しい。谷川岳は高山植物の花がとてもきれいで、山は良いと改めて感じた」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事