夜の「あさま」幻想的に 碓氷峠鉄道文化むら「ナイトパーク」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県安中市の碓氷峠鉄道文化むらは10日、夜間営業「ナイトパーク」を行った。展示車両の車内灯などを点灯させたほか、地元の音楽家の演奏などで来園者を楽しませた。

 かつて碓氷峠越えで活躍した特急「あさま」の車内灯や前照灯を点灯させたほか=写真、電気機関車EF63型の特別運行やトロッコ列車の運行などを行った。来園者は夕暮れ時に往年の列車が見せる特別な姿をカメラに収めていた。
(平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事