改造「ツムツム」を無断でネット公開 容疑で大阪の男逮捕 「無料で配布すれば有名になれると」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 スマートフォン向けの人気ゲームアプリ「LINE・ディズニー ツムツム」の改造版を無断でインターネット上に公開し、不特定多数が入手できる状態にしたとして、群馬県警サイバー犯罪対策課と渋川署は13日、著作権法違反の疑いで、堺市東区日置荘北町、自称配送業の男(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11月7日深夜、複数回にわたり、ゲームアプリが不正に改造されたものと知りながら許可なくインターネット上に公開し、不特定多数がダウンロードできる状態にして「NHN PlayArt」(東京都港区)の著作権を侵害した疑い。

 県警によると、容疑を認めている。男が公開したアプリは、通常より多くのゲーム内コインを獲得できるなどの改造がされていた。男は「無料で配布すれば有名になれると思った」と供述しているという。

 県警が昨年6月のサイバーパトロールで発見し、捜査していた。アプリの入手経路やダウンロードした人数などを調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事