高崎まつり 今年も中止 花火大会は市民限定で開催 観覧会場設けて事前応募
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症対策のため、群馬県高崎市は9月4、5の両日に予定していた「高崎まつり」「高崎山車まつり」「市技能祭」をいずれも中止すると14日発表した。各実行委員会が決定した。一方、花火大会は9月4日、事前に応募した市民のみ入場できる観覧会場を設け、密集を回避して開催する。

 中止は2年連続。東京五輪・パラリンピックのため、例年の8月ではなく9月に予定していた。市は高崎まつりについて開催の可能性を探ってきたが、実行委には中止の意向が強かったという。(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事