上越線が3時間立ち往生 新前橋-群馬総社間 乗客200人が一時閉じ込め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤが乱れ混雑するJR新前橋駅=14日午後7時45分ごろ
立ち往生した上越線の車両=14日午後7時15分ごろ、前橋市石倉町

 14日午後5時40分ごろ、群馬県前橋市石倉町のJR上越線の新前橋―群馬総社間の石倉総社踏切手前で、高崎発水上行き下り普通電車(4両編成)が、踏切内の異常を知らせる信号のため停車し、その後約3時間近く立ち往生した。乗客約200人が一時閉じ込められ、帰宅時間帯の新前橋駅などは運転再開を待つ人らでごった返した。

JR東日本高崎支社によると、この影響で上越線は新前橋―水上間の上下線で一時運転を見合わせた。上越線と吾妻線は上下計10本が運休(区間運休含む)、上下計6本が最大約3時間遅れ、約2200人に影響した。(まとめ 平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事