前橋でまたクマ被害 森林で作業中の男性、襲われけが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 16日午後2時ごろ、群馬県前橋市柏倉町の森林で「作業員がクマに襲われた」と119番通報があった。作業中だった前橋市の森林組合の男性職員(25)が頭や背中などにけがをして救急搬送された。命に別条はないという。

 前橋東署によると、男性職員は同日午後1時ごろ、草刈りや測量作業のため、同僚の男性と入山。2人は10メートルほど離れた場所で別々に作業していた。叫び声を聞いた同僚が駆け付けたところ、男性職員が体長2メートルほどのクマに襲われていたという。県内でクマによる人身被害は本年度4件目。同市苗ケ島町でも12日、散歩中の男性がクマに襲われ、重傷を負った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事