ハスの中を城沼遊覧 水面を渡る風に吹かれ 来月15日まで館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 館林の夏の風物詩、花ハス遊覧船の運航が始まった。群馬県立つつじが岡公園内の乗船場を発着し、水面を渡る風に吹かれながら約30分かけて城沼を巡る。群生するハスの葉をかき分けて進むと、清らかな花が姿を現す=写真。見頃は今月下旬。

 新型コロナウイルス感染症対策として、城沼観光が乗船人数を減らし、来月15日まで運航。午前8時半~正午。大人900円、小学生以下300円。(御山まゆみ)

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事