高崎商大附高 野球部全員でヘルメット 全校波及へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 自転車通学の生徒にヘルメット着用を呼び掛け事故の危険を軽減しようと、高崎商科大附属高(安斉義宏校長)の硬式野球部は6月から、約70人の部員全員が、登下校時など自転車に乗る際に、部の「TS」のロゴが入ったヘルメットを着用している=写真


 同校教諭で硬式野球部の斎藤力也部長によると、県交通安全条例改正でヘルメット着用が努力義務となったことから同校でも対応を検討。グラウンドまで自転車で移動するなど、利用頻度が高い野球部が模範になることになった。着用率は100%という。
(平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事