混乱の祭典、きょう開幕 感染拡大、祝祭感高まらず ソフト連勝、サッカー男子初戦白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京五輪の開幕を待つ国立競技場。新型コロナウイルスの影響で史上初の延期となった大会は23日、無観客で開会式が行われる=22日夕

 新型コロナウイルスの影響で史上初の延期となった東京五輪は23日午後8時から国立競技場で観客を入れずに開会式を行い、開幕する。22日には式典の制作、演出を担当した小林賢太郎氏がホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材としたコントを巡って解任され、選手らが陽性となる事例も相次ぐ。東京都の感染拡大ペースも加速する中、かつてない混乱と不安を抱え、祝祭ムードは高まらないまま17日間の大会が幕を開ける。ソフトボールの日本は、メキシコとの延長戦を3-2で制し、開幕2連勝を飾った。

 菅義偉首相は小林氏の問題に関し「言語道断だ。全く受け入れることはできない」と述べた。楽曲を手掛けた小山田圭吾氏に続いて主要メンバーが直前に退く異常事態となったが、大会組織委員会は開会式を予定通り行う方向で準備を進めると発表した。

 組織委は、選手2人を含め大会関連で新たに12人の陽性者を確認したと発表、1日以降の合計は87人になった。「安心、安全」な大会開催に向け、組織委は関係者の行動制限などでさらなる対策強化を打ち出したが、実効性を疑問視する声は絶えず、世論の強い反発も収まっていない。

 1964年東京五輪以来、57年ぶり2度目となる大会には200カ国・地域以上から約1万1000人の選手が参加予定。出発前や来日後の検査で陽性となり、欠場を余儀なくされるケースや、濃厚接触者が試合当日まで出場可能か判明しない状況も生じている。

 22日始まったサッカー男子1次リーグの日本―南アフリカは、南アに新型コロナ陽性者が出て実施が危ぶまれたが、開始予定の2時間前に開催が決定しキックオフ。試合は1-0で日本が勝利した。ソフトボールは2日連続で上野由岐子(ビックカメラ高崎)が先発、七回途中まで投げ、10奪三振の力投を見せた。

 開会式に参加する大会関係者は950人程度に抑えられ、大会の名誉総裁を務められる天皇陛下のほか、菅首相、東京都の小池百合子知事らが出席予定。関係者によると、天皇陛下の開会宣言は開催を祝う趣旨の文言を回避する方向で調整が進んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事