移住増へ少人数ツアー 要望応じ体験、不安解消 藤岡市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 都心部からの移住者増加を図るため、群馬県藤岡市は年度内に2~5人程度の家族やグループを対象にしたオーダーメード型の移住体験ツアーを行う。農業体験や教育現場の視察、衣食住環境の確認など事前に聞き取った要望を行程に組み込み、移住希望者の不安解消につなげる。

 大人数を対象にしたツアーでは個々の要望に応えられず、市の生活環境や魅力を伝えきれないと判断し、参加者を少人数に絞った形式を採用した。参加者の要望に沿った行程を提案することで、移住希望者への支援体制が整っていることをPRする狙いもある。事業費は24万円。

 ツアーは日帰りか1泊2日の日程で、年度内に4回実施する予定。最寄り駅までの交通費を除き、宿泊費や保険料などの参加費は市が負担する。市職員がガイドとして付き添い、市内の観光地や体験施設、商業地などを案内する。宿泊する場合は、同市に移住した男性が鬼石地区で運営するゲストハウスを利用してもらい、移住後の不安などの相談にも応じる。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事