群響団員に技術学ぶ 玉村の中高生対象にセミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬交響楽団の団員らを招いた「楽器セミナー」が27日、玉村町の玉村中で開かれ、同校と玉村南中、玉村高の3校の吹奏楽部員合わせて約80人が演奏技術を学んだ。

 フルートやクラリネット、ホルン、コントラバスといった楽器ごとに分かれ、団員らが指導。部員たちは熱心にアドバイスに耳を傾けながら、一つ一つの音を大事に出していた=写真
(天笠美由紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事