困窮者に食料支援 安中でフードバンク開所式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開所式で除幕する茂木市長(中央)ら

 群馬県安中市が生活困窮者に食料品などを支援する事業の拠点「ふーどばんくannaka」の開所式が28日、同市のJA碓氷安中東横野ふれあいセンター事務所で行われた。市の委託を受けてフードバンク事業を行う市社会福祉協議会が、企業や個人から寄付された食料品を保管するスペースとして活用する。

 市と社協、子ども食堂の運営者が協議を重ね、同JAの協力を得て開所した。同事業では、食料品を必要とする人からの相談をもとに支援する。保管場所から各個人に直接届ける形を基本とし、同社協は「(生活困窮者との)人間関係の構築にもつなげたい」としている。(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事