特製カードで返礼品をPR 図柄は高橋光成投手 1万枚限定で寄付者に配布、県内外の24カ所でも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県前橋市は、思いやり型返礼品プロジェクト「きふと、」のPRと同市ふるさと納税大使に就任しているプロ野球・埼玉西武ライオンズの高橋光成投手(24)の応援のため、「『きふと、』×高橋光成投手カード」=写真=を作製した。2日から市へのふるさと納税寄付者や市内施設などで配布する。来年1月31日までで、なくなり次第終了。

 カードは3種類で、高橋投手が投球したり、腕を組んだりしている姿が印刷されている。裏面には高橋投手の基本情報やコメントに加え、市のホームページやふるさと納税サイトのQRコードが記載されている。

 高橋投手は「思いやり型返礼品を選ぶことで、サービス事業所で働く人に喜んでもらえる。私も取り組みをPRし、活動を応援したい」などとコメントした。

 1万枚限定で、市へのふるさと納税寄付者や「きふと、」返礼品を選択した寄付者に配布するほか、JR前橋駅や臨江閣など県内外24カ所で配布する。市内の少年野球チームにも配布予定。問い合わせは市政策推進課政策連携係(電話027-898-6003)へ。(栗原綾菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事