SLの前でキャンプ 鉄道文化むら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 碓氷峠鉄道文化むらは31日、群馬県安中市の同所で「文化むらオートキャンプ」を初めて開いた。県内外から10組33人の親子連れなどが参加。ライトアップされた展示車両の前でテントを設営し、アウトドアクッキングや花火などを楽しんだ=写真

 蒸気機関車(SL)「D51」や、電気機関車「EF30」などの名機が並んでいる車両野外展示場内にテントを張った。日帰り温泉施設「峠の湯」へのトロッコ列車も臨時に運行され、来場者が温泉で体を癒やしていた。(田島孝朗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事