草津温泉でくつろぎ読書 「漫画堂」プレオープン 1万冊以上ずらり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県草津町が「裏草津」と位置付けて整備を進めている地蔵地区周辺の再開発事業で、1万冊以上の漫画をそろえるギャラリー「漫画堂」=写真=が1日、プレオープンした。観光客はお気に入りの一冊を見つけ、日陰でくつろぎながら読書にふけった。

 漫画堂は建築面積約100平方メートルの木造2階建て。ちばてつやさんや故・赤塚不二夫さんら草津温泉にゆかりのある作家の作品をはじめ、近年の人気作品から往年の名作まで多様な作品がずらりと並び、大人から子どもまで楽しめる。

 隣接するカフェ「月の貌(かお)」は指定管理者が決まっていないことからメニューの提供はないが、プレオープンに合わせて無料開放している。漫画は「月の貌」や芝生広場など敷地内であればどこでも持ち出して読むことができる。
(桜井俊大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事