AMCO MATES(桐生)が優勝 前橋でファイトカップサッカー2021
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを目指してプレーする選手

 群馬県内の知的障害者サッカーチームの大会「ファイトカップ2021」が1日、前橋市の前橋総合運動公園で開かれた。5チームが頂点を争い、AMCO MATES(桐生市)が優勝した。

 選手はコート上で声を掛け合い、ゴールを狙った。全力のプレーに仲間たちから拍手が送られた。サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部のバニーズ群馬FCホワイトスターが今回も大会に協力し、県内のトップ選手との交流も楽しんだ。
(山田祐二)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事