ネットのいじめ 対策を話し合う 太田の小中高生オンライン会議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインでいじめ防止策を発表する生徒

 群馬県太田市内の学校でつくる「太田地区中学校・高等学校生徒指導対策協議会」(会長・丸橋覚太田高校長)は2日、「いじめ防止フォーラム」を初めてオンラインで開いた。市内の小中高校43校の代表者が集まり、ネット上で起こり得るいじめやトラブルの対策について話し合った。

 参加者は事前に、会員制交流サイト(SNS)がきっかけでいじめに発展するケースを紹介する動画を視聴。相手の言葉を勘違いしてしまったり、勝手に個人情報を投稿されてしまったりする対処法について、班ごとに分かれて意見を出し合った。(時田菜月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事