8月8日は「八ツ場の日」 ダム周辺施設が連携して催し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 八ツ場ダム(長野原町)周辺の地域振興施設などでつくる「八ツ場の日実行委員会」(委員長・樋田省三川原湯温泉協会会長)は、8月8日を「八ツ場の日」とすることを決めた。ダム湖周辺の観光施設が、この日を記念日として毎年催しを企画し、湖面が深緑色に見える「八ツ場グリーン」などの魅力を一体となって発信していく。

 実行委は同日(一部は9日)、各施設が割引販売や限定商品などを用意する「八ツ場あがつま湖グリーンフェスティバル」を開く。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、それぞれで感染防止策を徹底する。

 湖畔の地域振興施設には林地区に「道の駅八ツ場ふるさと館」、川原湯地区に「川原湯温泉あそびの基地NOA(ノア)」、川原畑地区に「やんば茶屋」、横壁地区に「八ツ場湖(みず)の駅丸岩」があり、それぞれの施設を巡るスタンプラリーも行う。
(関坂典生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事