3000個の風鈴でトンネル 桐生・宝徳寺で12日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 3千個の風鈴のトンネルが楽しめる「風鈴まつり」が9月12日まで、群馬県桐生市川内町の宝徳寺(金子英宗住職)で開かれている。参拝客が夏空の下、涼やかな音色を楽しんでいる=写真

 風鈴には「家族が笑顔でいられますように」「早くコロナが終わりますように」などの参拝客の願いが書かれた短冊がつるされている。
(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事