“不織布マスクNG”明記の野外イベント 会場を運営する武尊山観光開発がHPに経緯とおわび掲載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 主催者がホームページ(HP)で「不織布マスクはNG」と明記した野外音楽イベント「グローバルアーク2021」について、会場となった武尊牧場キャンプ場(群馬県片品村)を運営する武尊山観光開発(前橋市)は29日、同牧場のHPに「結果的に皆さまに、ご心配をおかけしてしまった」とおわびを掲載した。

 HPでは施設利用許可の経緯も紹介。開催延期や中止について主催者へ「強く要請を行ってきた」とし、「主催者側の開催に対する強い考えから、感染防止対策を最大限行うことを条件に施設利用を許可した」と説明した。「結果的に、新型コロナウイルスの感染リスクを増やし、皆さまにご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます」とした。

 同イベントを巡ってはHPの「不織布マスクはNG」明記についてインターネット上に批判や疑問の声が上がっていた。同キャンプ場へは28、29両日で計10件以上、開催に関して抗議を含めた電話があったという。

 武尊山観光開発によると同イベントは27日に始まり、29日昼ごろに終了。会場内での目立った混乱はなかったという。(北沢彩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事