収穫祭でブドウ食べ比べ 老人ホーム実里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県渋川市赤城町の住宅型有料老人ホーム「実里」(角田明美代表)は5日、収穫時期を迎えた施設内のブドウ畑で収穫祭を開き、利用者や関係者がたわわに実ったブドウの味を楽しんだ=写真

 利用者7人がビニールハウスの前に集まり、シャインマスカットや高妻といったブドウを収穫したり、採れたてブドウを食べ比べたりした。高橋たき子さん(81)は「ずしっと重く、甘くておいしい」、押枝喜有治さん(98)は「これからも実がいっぱいなるようになれば」と笑顔だった。(赤尾颯太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事