ぐんぐん伸びて2メートル超 沼田・笛木さん宅の百日草
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県沼田市清水町の笛木恒忠さん(80)が育てる百日草の高さが2.25メートルを超えた=写真。自宅の庭に置いた2鉢から20本ほどの茎がまっすぐに伸び、高いものは家の軒を超すまでに成長した。

 花の種は、泰寧寺(みなかみ町須川)で笛木さんの弟の法要が行われた際、住職から「花が咲いたら仏様に供えて」ともらった。5月初めに種をまくと、ぐんぐんと伸びて、6月から花が咲き始めた。
(多々納萌)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事