年1度のごあいさつ 夢二の「黒船屋」 伊香保記念館で公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 美人画で知られる竹久夢二の代表作「黒船屋」が23日までの期間限定で、群馬県渋川市伊香保町の竹久夢二伊香保記念館で公開されている=写真。年に1度の機会を楽しみにしていた来場者は、専用展示室「蔵座敷」のふすまが開くと感嘆の声を漏らした。

 作品は女性が黒猫を抱いた美人画。女性は夢二が愛した「彦乃」、黒猫は作者自身とされる。訪れた同市の狩野彰子さん(85)は「作品に込められた深い思いを感じた」と話した。
(大橋周平)




【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事