上野村に健康、防災の新施設 リハビリや避難に 本年度の完成目指す 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県上野村は上野グラウンド(同村乙父)内に避難所機能を備えた健康増進施設を建設する。高齢者に体を動かせる場所を提供し、健康的な暮らしを送る手助けをするとともに、若者のスポーツ振興も図りながら多世代交流を促進する。大規模災害時には新たな防災拠点としても活用する。今月中に着工する方針で、本年度内の完成を目指す。

 同施設は、平常時は介護予防や健康寿命延伸のための体操、リハビリ教室などでの利用を想定。グラウンドにはナイター設備を備え、利用者の休憩場所にもなる。災害発生時には避難所として活用する。本年度内には、グラウンドの隣接地に上野消防出張所庁舎を建てる計画が進んでおり、村はこれと同施設を合わせて防災拠点と位置付ける。(村山拓未)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事