ベトナム男4人を再逮捕 伊勢崎の倉庫で大麻栽培容疑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県伊勢崎市内の倉庫で大麻草を栽培したとしてベトナム人グループが摘発された事件で、県警が14日、同市日乃出町の男(28)ら同国籍の男4人を大麻取締法違反の疑いで再逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、日乃出町の男の再逮捕容疑は仲間と共謀して8月24日、同市三室町の倉庫で大麻草を営利目的で栽培した疑い。

 他の3人は同日、大麻草を営利目的で所持した疑いが持たれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事