新ご当地グルメ「デビルズタンバーガー」 キッチンカーでPR販売  八ツ場ダムなど観光地で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デビルズタンバーガーをキッチンカーで販売する佐藤代表

 群馬県東吾妻町の新ご当地グルメ「デビルズタンバーガー」の移動販売が本格的に始まった。同町でカラオケ店を営むジュピター(佐藤大輔代表)がコロナ下でキッチンカー事業に新規参入。八ツ場ダムなど近隣の観光地で写真映えのするバーガーを売り、東吾妻をPRしている。

 デビルズタンバーガーは町が2017年に行ったプロジェクトで町産コンニャクを用いた商品として誕生。コンニャクの花が、悪魔の舌(デビルズタン)に似ていることをヒントにバーガーから舌がはみ出すような見た目で、町内4店と町外1店が作っている。
(関坂典生)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事