《新型コロナ》群馬県内新たに34人が陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県と前橋市は19日、新たに10歳未満~90代の男女34人の陽性が判明したと発表した。30代以下の感染者が24人と、若年層の感染が目立った。県内での感染確認は、再陽性を含め累計1万6339人(うち168人死亡)となった。

 県によると、デルタ株が含まれるL452R変異株は20~50代の男女7人から検出され、県内での感染は計2761人となった。

 前橋市内の食品加工工場で同日までに、従業員5人の陽性が判明、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事