ブランド米黄金に輝く 「雪ほたか」の稲刈り始まる 川場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ブランド米「雪ほたか」の稲刈り作業が群馬県川場村で始まった。晴れ渡った22日、太陽の光を浴びて黄金色に輝く稲穂が、収穫の時を待っていた=写真

 村田園整備課によると、村内には約150ヘクタールの水田が広がる。稲刈りは今週末からピークを迎えそう。

 「雪ほたか」は川場産コシヒカリの銘柄で、厳しい検査を通過したコメに限られる。名称を決定した2005年から生産を続けている。
(大橋周平)




【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事