秋晴れの下 稲刈り体験 桐生・梅田南小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生梅田南小(竹市富夫校長)の4年生20人が22日、群馬県桐生市の同校近くの田んぼで稲刈り体験をした=写真。秋晴れの空の下、汗をかきつつ鎌を振るって、収穫の喜びを味わった。

 同校児童に20年以上指導する村上利朗さん(82)が安全で上手に刈るこつを伝授。周りに鎌が当たらないように児童は声を掛け合いながら、一生懸命取り組んでいた。
(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事