旅するアサギマダラ 渋川・赤城自然園に飛来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 1000キロ以上の旅をするチョウとして知られるアサギマダラが、群馬県渋川市の赤城自然園に飛来し、フジバカマの周りを乱舞するように飛んでいる=写真

 同園内の自然生態園の「チョウのはらっぱ」や「トンボ池」、四季の森の「お花畑」で多く見られ、連日多くのアマチュアカメラマンが優雅に飛ぶ姿を見つけて、盛んにシャッターを切っている。

 同園によると、今年は2週間ほど前に最初の飛来を確認。例年に比べて飛来数が多いという。(宮崎浩治)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事