十月桜 まるで雲海 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 淡いピンクの小さな花を咲かせるジュウガツザクラ(十月桜)が群馬県館林市のつつじが岡第二公園で見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。

 周辺には約40本が植えられ、公園内にある旧秋元別邸が、雲海のように広がる花びらの上に浮いているように見える=写真。市によると、例年に比べ開花は早いという。(宮崎浩治)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事