アサギマダラ 藤岡・高山社で一休み 旅するチョウが飛来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 数千キロを移動する渡りチョウとして知られるアサギマダラが、群馬県藤岡市高山の世界文化遺産「高山社跡」に飛来し、敷地内に植えられたフジバカマの周辺を舞っている=写真

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言を受け、高山社跡は9月末まで休館している。市教委文化財保護課によると、日によってばらつきはあるものの、複数のアサギマダラが見られる日もあるという。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事