電車停止ボタン いたずらで押した疑い 太田署が男子高校生逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いたずらで非常停止ボタンを押して電車を停車させたとして、群馬県警太田署は10日までに、偽計業務妨害の疑いで、太田市の男子高校生(18)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は9日午後11時10分ごろ、同市龍舞町の東武小泉線竜舞駅近くの踏切で、異常がないのに非常停止ボタンを押し、近くを走っていた電車を約2分間、停止させた疑い。同署によると、「いたずらで押した」などと容疑を認めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事