サンダーズ・五十嵐選手が一日署長 中高生に交通安全を啓発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生徒にあいさつする五十嵐選手(右から2人目)

 秋の全国交通安全運動に合わせ、太田署(田村正男署長)は27日、今季からバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)群馬クレインサンダーズに加入した五十嵐圭選手(41)を一日警察署長に委嘱し、併設する群馬県太田市の太田中と市立太田高で啓発活動を行った。

 五十嵐選手は生徒や関係者ら約40人と玄関前に並び、自転車乗車時のヘルメット着用を呼び掛けた。元日本代表のスター選手を見た生徒は、興奮気味に「おはようございます」とあいさつしていた。(時田菜月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事