深まる秋にススキ輝く 群馬・榛名湖畔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋の七草の一つ、ススキが群馬県高崎市榛名湖町の沼ノ原にある遊歩道「ゆうすげの道」の周辺で黄金色の穂をつけ、秋の深まりを感じさせている=写真

 秋の日差しに照らされながら風に揺れ、時折訪れるハイカーたちが幻想的な景色をカメラやスマートフォンで撮影している。

 「ゆうすげの道」は多彩な植物や、雄大な榛名富士を楽しめる。自然の中での散策を目的に、行楽シーズンを中心に多くの観光客が訪れている。
(宮崎浩治)

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事