6校が修学旅行中止 38校は時期、行き先変更 県立高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 県立高58校の本年度の修学旅行について、群馬県教委は28日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い6校が中止を決めたと明らかにした。2年連続で中止に追い込まれた学校もあるという。まだ実施できた学校はなく、38校は時期や行き先を変更して様子を見ている。14校は対応を検討中とした。

 16日時点で集計した。今後の感染状況によっては中止を判断する学校が増える可能性がある。行き先は沖縄などの当初予定から、東北や北陸方面などへの変更が見られた。(高野聡)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事