高崎高 3年ぶり最高賞 丁寧な取材を評価 県高校新聞コンクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各校の新聞に目を通し、意見を出し合う審査委員=28日午前、前橋市の上毛新聞社

 第35回県高校新聞コンクールの審査会が28日、前橋市古市町の上毛新聞社で開かれた。群馬県内13校の新聞部などが作った新聞が審査され、最高賞の知事賞に高崎が3年ぶりに選ばれた。eスポーツや1人1台のパソコンの導入といった多様なテーマを丁寧に掘り下げ、読み応えのある点が高い評価を受けた。

 高崎は山本一太知事や県職員らにインタビューし、eスポーツや、デジタル技術を活用した変革「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に関する県の取り組みを特集した。同校の生徒にアンケートを実施したのをはじめ、障害者やシニア層に向けた県内の取り組みを紹介し、eスポーツの広がりをきめ細かく報じた。(栗原綾菜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事