角度を変えて観察を 俳壇選者の鈴木さん児童に句作のこつ伝授 太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 太田北の杜学園(栗原信義校長)の俳句教室が28日、群馬県太田市の同校で開かれた。上毛ジュニア俳壇選者の鈴木伸一さんが講師を務め、5年生86人が句作のこつを学んだ=写真

 鈴木さんは「物事をいろいろな角度から観察することが大切。いつもとは違う見方を心掛けると意外な発見がある」と助言した。(小泉浩一)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事