多彩に1500発 箕郷で打ち上げ花火 青、ぐんまちゃん、ハート…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第41回箕郷ふるさと祭り花火大会(同祭り実行委員会主催)が3日夜、群馬県高崎市の箕郷ふれあい公園で開かれた。約1500発の大輪が秋の夜空を彩り、地域住民を楽しませた=写真

 花火は医療従事者に感謝を示す青色を主体としたものや、ぐんまちゃんやハート形のものなどを織り交ぜた多彩な構成。友人と会場を訪れた近くの高校1年の大井隼さん(16)は「大迫力できれいだった。友達と見られて思い出になった」と喜んでいた。(真尾敦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事