絵本で子どもに幸せを 前橋出身のラーワーさん資金募る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CFサイトでラーワーさんが支援を呼び掛けるイメージイラスト

 前橋市出身の絵本作家、ラーワーちひろさん(山形県鮭川村)が14日まで、自身2作目となる絵本を出版するための資金をクラウドファンディング(CF)で募っている。全ての子どもたちに幸せなクリスマスが訪れるよう願いを込めた一冊を送り出す。

 題名は「サンタさんなんてだいきらい」。クリスマスイブに小さな子どもが、自分がいい子なのか悪い子なのか思い悩む物語となっている。ラーワーさんは「絵本を通じて、一人一人の子どもの心に、あなたは愛されているんだとメッセージを届けたい」と意気込む。より多くの人に知ってもらい、絵本を読んでもらおうとCFに踏み切った。

 目標金額は60万円。支援は1口1000円から。3500円以上のコースから郵送による絵本のリターンがある。支援はCFサイト「CAMPFIRE」で行う。(高野誠也)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事