ムラサキシキブ秋風に実揺れる 甘楽・楽山園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 国指定名勝「楽山園」(群馬県甘楽町小幡)のムラサキシキブが見頃を迎えた。紫の鈴なりの実が秋風に吹かれ、気持ち良さそうに揺れている=写真

 ムラサキシキブは、秋に光沢のある美しい実を付ける観賞用の落葉低木として知られる。果実の色合いと、見た目の優雅さから、平安時代の歌人、紫式部に由来して名付けられたとされている。
(細井啓三)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事