早春告げるマンサクの花 邑楽・県緑化センターで見頃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 早春の訪れを告げるマンサクの花が邑楽町中野の群馬県緑化センター(佐藤博所長)の付属見本園で見頃を迎えた。約20本の木に咲いた黄色の小さな花が訪れた人の目を引いている=写真

 花の名前は「まず咲く」から転じたとされ、他の植物に先立って花をつける。細い花弁が揺れながら寒さに耐えている。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事