eスポの魅力学生らが紹介 高崎で学習成果発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レーシングゲームを体験する学生

 eスポーツを活用した楽しみ方やビジネスを考える学生向けワークショップが9日、群馬県高崎市緑町のeスポーツ施設「GUNMA eSPORTS」で開かれた。eスポーツの魅力を未体験者にも伝えようと、県内の大学・専門学校生12人が、格闘やパズルなどのゲーム種目をテーマに学習成果を発表した。

 全5回講座の最終回。班ごとに異なる種目を担当し、歴史や活躍するプロeスポーツプレーヤー、コスプレなど競技から派生した楽しみ方を紹介。「鉄拳」「ウイニングイレブン」といったゲームを全員で体験すると、参加者から歓声が上がった。レーシングゲームについて発表した群馬大3年、樋口智哉さん(20)は「周囲とすぐに熱くなれるeスポの特徴を改めて感じた。熱さは野球やサッカー並み」と笑顔を見せた。(北沢彩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事